自分自身で車を運転して、中古車の買取りを行

車の売却、その査定を考え始めたら、ネット上の

車の売却、その査定を考え始めたら、ネット上の一括査定サービスを使うのが良いでしょう。でもこれを使うと、業者から営業電話が入ってきますしメールでの案内も同様、ということはあらかじめわかっておきましょう。これを防ぐ方法は、着信拒否機能を使うために入力フォームには携帯電話の番号だけ書き込み、メールアドレスはその時だけのいわゆる捨てアドレスを使用すると良いでしょう。

それからこれも大事なことですが、ネットの査定ではなく実際に業者に車を見てもらう査定も業者は複数利用するのが高い査定額に繋がります。


車を手放すにあたって気になるのは「車査定とディーラー下取りどちらがお得か」という事ですが、車の状態や車種、需要の高いものであれば、車査定の方が、買取額が高い事が多いようです。

私が知る限りでは、ディーラーによる下取りは一律の標準査定価格から買取価格を計算しているため、車種の色や需要はあまり考慮されません。さらに、新車の値引き分を含んだ価格が提示されますから、価格の交渉が困難になることは必至で、車の評価額が、曖昧なままになってしまいます。

これまで述べたように、ディーラー下取りよりも車査定を選んだ方がお得な選択だと言えるでしょう。事故車のケースでは、高額な修理代を支払っても、事故をする前と同じ状態には戻せないことも多々あります。


事故時に車が受ける衝撃によって、フレームに歪みが発生してしまうと、キレイに直せないこともありえます。



事故車両に修理代を使っても、事故車を専門に買い取っている業者に売って、新車を買う方が安全という意味ではいいかもしれません。