愛車をできるだけ高く売るために、その車を最も高く評価して

事故をして車を直した際は、事故車と呼ぶ

事故をして車を直した際は、事故車と呼ぶのではなく修復暦車と呼ぶのます。
修復暦車の場合では業者の買取査定において、買取査定金額が大きく下がってしまうひとつの要因となります。ただし、軽度の事故の修理の場合、修復暦車とみなされない場合もあり、高額査定が受けられる車もあります。ずっと乗用していた車を買取業者に引渡してしまったら、次に使う車が手に入るまでの間、期間が開くこともあると思います。


代車を貸すシステムのある買取店も出てきています。
査定時に相談していれば代車を準備する手はずを整えてくれることもあります。



その他、新しい車の契約先のディーラーが代車を貸し出すことも多いので、そちら側にも話をしてみましょう。車を売る場合には、高値で売ることができる時期やタイミングを逃さないように十分気を配っておくことが大切です。例えば、3月の決算期や9月の中間決算の頃は車を高く売ることが可能です。
ほかに、ウインターシーズンの前には、4WDなどのアウトドア車がよく売れると考えられます。
こんなような、自動車を高く売るためには、時期を見ておくことが大切です。