軽自動車税が税率がアップしてしまった昨

愛車を友人や知人に転売する場合、知り合

愛車を友人や知人に転売する場合、知り合いだからと安直に考えるのは注意が必要です。
必要な手続きがなされていなければ、無駄な費用を払わされることになるかもしれません。大きな問題が後々生じないように名義変更などの大切な手続きは漏れのないようにしっかりやっておきましょう。ディーラーへ車を下取りに出す場合には実に、たくさんの書類が必要となってくるのですが、その中の一つが自動車納税証明書です。万が一、納税証明書を紛失した場合には、税事務所等で再発行を行うことになります。車に関した書類は、紛失することがないように日頃から管理しておくことが大切です。



印鑑証明がなければ車を買取に出すことはできません。



実印登録をしている市役所、あるいはその出先機関で2通の発行を受けなければなりません。


近頃では証明書の発行がコンビニなどでも受けられるようになっていますし、役所でも機械で自動発行できるところが少なくありません。


ここで留意するべきは、証明書は一か月以内の発行でなければならないことです。取得日付のあまり古いものは使用できません。